Loading...

福祉との繋がりで、
社会貢献を。

〜 高齢者の生きがいと笑顔の創造 〜

わくレクって
どんなサービス?

働くWork

×

レクリエーションRecreation

ご利用者がデイサービスを利用している間に行うレクリエーション(機能訓練)で収入を得て、報酬を施設の利用料に充てることで実質的な利用料を安くする!
まったく新しいデイサービスの形をつくりました。
「働」を「ワク」と読ませているのは「Work」と「ワクワク」をかけているからです。「レク」はレクリエーションの略。働くこと、働くことでワクワクすること。それがこのサービスのテーマです。

こんな お悩み・課題
かかえてませんか?

ご利用者さま・ご家族さま側

  • 利用料金が負担になってきている
  • 家事や仕事から離れ、やりがいや生きがいを喪失しがちになってきている

事業所さま側

  • ご利用者様の生きがい、満足度を増やしたい
  • 地元企業などへの地域貢献をしたい
  • 他施設との差別化をはかりたい

わくレク が解決します!!

サービス導入のコンサルティングを
させていただきます!

導入
つの メリット

働くことはご利用者様の生きがいに!

お仕事をして対価を得るということは、「誰かの役に立つ」「認められる」という、社会参加の何よりの証だと思うのです。それはご利用者の生きがいにも繋がるでしょう。

ご利用者様に収益は全て還元

介護保険の自己負担金額は、少しずつ引き上げられ、今後更に底上げがされる見込みです。経済的に無理なくサービス利用を継続してもらう為に、ご利用者が収入を得ることで利用料の負担軽減を実現できるサービスとして「働レク」を始動しました。

地元企業のお仕事で社会貢献を実現

デイサービスの機能訓練の一環として軽作業を行っておりますので、業務委託よりもお安くお引き受けしております。そのお仕事発注が地域福祉の活性化にも繋がります。
1〜3により

他の施設との差別化が可能です!

   

働レクは「2022年 デイサービス5選」に選ばれました!

働レクはパンフレットはコチラからダウンロードできます

  • パンフレット表面
  • パンフレット裏面
   

業界や各種媒体でも注目されています!
(画像をクリックすると詳細が表示されます)

  • 高齢者住宅新聞様
  • 月間デイ様
  • サンデージャポン様
  • めんたいワイド様
 

働レク導入企業様情報

株式会社ナッセ 様 https://www.necess.jp/
株式会社ダレタメ 様 https://daretame.co.jp/

わくレク
コンサルティングの内容

  • 商標使用権

    「働レク」の商標が使用できます。高齢者新聞や月間デイの記事等を活用いただき、ケアマネジャー営業にお役立て下さい。
  • 行政確認支援

    働レクの導入に当たっては、行政への事前確認が必要不可欠となります。 当社で行っている働レクのスキームを基に、行政への確認・相談支援を行います。
  • 職員への研修・落とし込み支援

    職員の皆様の理解と協力が必要です。働レクを行う意義やご利用者への効果など、職員の皆様への研修や落とし込みを支援します。
  • ツール提供

    必要なスキームや帳票、ケアマネジャーへの営業ツールの提供支援します。

わくレクの実績
(一部)をご紹介します

大手宅配寿司チェーン店様より依頼いただき、お箸と醤油皿の封入作業をして、その作業料がご利用者に還元されています。
作業が出来ない方でも「検品」だけしてもらう等、役割を分けることで幅広いご利用者に作業を行っていただいくことが可能になっています。この作業を始めてから、ご自宅に戻られてからも「何か手伝うことない?」と生活の意欲にも変化が起こることもありました。
「仕事感」が強く、意欲に働きかける働レクになっています。
ご利用者が書いた手紙を印刷し、カプセルトイマシーンに入れて販売しています。手紙入りのカプセルを提携販売業者様に卸させて頂き、その売上がご利用者に還元されます。販売業者様からは飲食店様を中心に幅広い業種や場所に設置していっており、設置店に合わせて手紙文面も変更しています。手紙を書きながら、お孫さんのことを思い出して涙される方もおり、作業としてだけなく、ご自身の心にも響く働レクになっています。
各種メディアに取り上げて頂いている「じぃじ&ばぁばの便り」も働レクの作業にて提携販売業者様に卸させて頂いている品目の一つであります。

既に導入いただいている
事業所さまの声

株式会社ナッセ様

お客様が「主体・主役」となって取り組めるもので「目に見える成果・対価」があるもの。
この2つのポイントに合致したのが「働レク」でした。
当社では単なるレクではなく、機能訓練、社会参加や復帰の一環として取り入れました。対価や成果が見えるだけでこんなにも取り組み方が変わるのかと想像以上に驚いています。導入に向けた従業員説明や行政確認だけでなく、新しい制作物の提案や必要書類の提供など必要以上の支援をしてくれており助かっています。

よくある質問

絶対に作業をやらないといけないの?

ご安心ください。あくまでデイサービスの機能訓練の一環として行いますので、ご参加は任意となります。

どんな作業がありますか?

物を折る、貼る、詰める等の軽作業や、事業所内店舗のスタッフとしての仕事、自分の特技を生かして制作物を作り、それを販売するなどがあります。

作業にノルマはありますか?

ノルマはございません。

デイサービスで仕事をして、法律的に問題はないの?

問題ございません。厚生労働省発の通知に基づき、行政とも相談しながら実施しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
お電話の受付は平日 9時~17時です。
Tel.03-6256-8481

    必須項目にご記入の上送信してください。
    貴社名
    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号
    お問い合わせ内容必須